WILLナビ:よみうりGENKI 次代を担う人材を育てる中高一貫校特集
世界に目を向け、平和を実現する女性となるために 自ら考え、発信する力を養う
恵泉女学園中学・高等学校
恵泉女学園中学・高等学校
【住所】〒156-0055     
東京都世田谷区船橋5-8-1
【電話番号】03-3303-2115
【アクセス方法】
小田急線「経堂駅」北口下車
徒歩12分
小田急線「千歳船橋駅」下車
徒歩12分
説明会・公開行事の日程
(予約制)
【授業見学会】
9月6日(火)
10:00~12:30
【学校説明会】

8月27日(土)
10:00~12:00
10月15日(土)
10:00~12:00
12月10日(土)
14:00~16:00

【入試説明会】
第1回 11月23日(水・祝)
10:30~12:00
14:00~15:30
※6年生対象
(保護者同伴可)
午前・午後同一内容
第2回 12月1日(木)
10:00~11:30
※保護者対象
第3回 2017年1月12日(木)
10:00~11:30
※保護者対象
【恵泉デー(文化祭)】
チケット制
11月3日(木・祝)
9:00~16:00
【クリスマス礼拝】
12月19日(月)
13:00~14:30

◇詳細は、ウェブサイトを
ご覧ください。

 恵泉女学園は、平和をつくりだす女性を育てたいという河井道の願いをもとに開校されたキリスト教教育を行う学校です。①個としての自覚を持ち、自立する②平和への不屈の意志をもつ③「いのち」の尊さを知る④豊かな人間性と知性をもつ、この4点を兼ね備えた女性を育成することを目標としています。
 中高一貫のカリキュラムを編成し、中学では一部先取り学習を行っています。週5日制で、7時間授業の日が週3日あります。土曜日はクラブ・課外活動、特別講座、補習などが行われています。高2から豊富な選択科目があり、自分の進路に合ったカリキュラムを組むことができます。英語は少人数授業とテスト毎の「直しノート」チェックや補習により、基礎から着実に知識を積み上げます。高校では習熟度別授業に幅広い選択科目を加え、多角的な運用能力を身につけます。英検は高校2年の50%が2級以上を取得、75%がGTECの高校卒業レベルに到達しています。また、礼拝での感話(自分がそのとき考えていることを文章化し発表する)、「読書ノート」を用いた読書指導、国語のディベート・新聞作りなどのメディアリテラシー教育に力を入れています。聞く、読む、書く、発表するということを通して「考える力」を育んでいます。メディアセンター(蔵書数9万冊の、生徒の自主的学習を支える情報センター)、理科教室(プラネタリウムのある地学室をはじめ、6つ設置)等の施設設備も自慢です。

2017年度入試
■入試のポイント

*S方式の入試(2月1日(水))は、午後の入試で、2科(国、算)の筆記試験です。帰国生枠出願者のみ面接(保護者同伴)があります。
*A方式の第1回入試(2月2日(木))と第2回入試(2月4日(土))は4科(国、算、社・理)の筆記試験です。

■試験日
S方式 2月1日(水)14:30集合
A方式第1回 2月2日(木)8:00集合
A方式第2回 2月4日(土)8:00集合
■出願期間
S方式 1月20日(金)~1月30日(月)23:59
A方式第1回 1月20日(金)~2月1日(水)23:59
A方式第2回 1月20日(金)~2月3日(金)23:59
■合格発表
S方式 ウェブサイト 2月1日(水)23:00
校内掲示 2月2日(木)7:30
A方式第1回 ウェブサイト 2月2日(木)20:30
校内掲示 2月3日(金)9:00
A方式第2回 ウェブサイト 2月4日(土)17:00
校内掲示 2月5日(日)9:00
難関校が語る、私学の魅力 雙葉中学校・高等学校 校長 和田紀代子先生 女子学院中学校・高等学校 校長 鵜﨑創先生 桜蔭中学校・高等学校 校長 佐々木和枝先生