WILLナビ:よみうりGENKI 次代を担う人材を育てる中高一貫校特集
人間に生まれながらの能力差はない!
狭山ヶ丘高等学校・付属中学校
狭山ヶ丘高等学校・付属中学校
【住所】〒358-0011     
埼玉県入間市下藤沢981
【電話番号】04-2962-3844
【アクセス方法】
■西武池袋線「武蔵藤沢駅」徒歩約13分
■無料スクールバス
西武新宿線「入曽駅」東口(約15分)
「狭山市駅」東口(約25分)
JR埼京線・東武東上線「川越駅」西口(約40分)
JR八高線「箱根ヶ崎駅」西口(約20分)
説明会日程
【中学説明会】
●9月10日(日)※狭丘祭
同時開催
10:00~11:30
●10月14日(土)
14:00~15:30
●11月12日(日)
●12月2日(土)
10:00~11:30
【高校 学校見学説明会】
9月17日(日)
10月8日(日)
11月26日(日)
いずれも10:00~11:30
【高校個別相談会】
10月21日(土)
11月12日(日)
12月2日(土)
12月9日(土)
いずれも13:30~16:00
12月17日(日)
12月28日(木)
いずれも9:00~11:00
【狭丘祭(文化祭)】
●9月9日(土)
11:00~15:00
●9月10日(日)
9:30~14:30
※入試相談コーナーあり
※行事は全て予約不要

座学では出会えぬ感動の毎日を!
 これからの社会の変化に流されることなく、自分の道を切り拓いていける、強く、深みのある人間を育てたい。その思いを実現するために、中等部、高等部ともに本物に触れる教育で豊かな人間性と確かな学力を育み、厳しい現代社会を生き抜く力を身につけさせます。海外語学研修、体育祭(メットライフドーム)のみならず、中等部(農作業・軽登山・理科実習等)高等部(海外修学旅行・茶道等)ともに、本物に触れることでやる気を芽生えさえ、自立心を育てる取り組みは、現代のデジタルネイティブの生徒たちを魅了し、実に刺激的な学校生活を約束します。

朝ゼミや豊富な講習で学力アップ!
 全生徒の難関国立大学合格にむけて、中学1年次から準備をしています。朝7時20分から毎日行う朝ゼミや入学前・夏期・冬期・春期の講習を実施。放課後には成績の向上に時間のかかる生徒むけの補習により全生徒を一定のレベルに到達させています。中学校の自習室は夜7時まで開室。主な行事には、体育祭(メットライフドーム)や修学旅行(奈良・京都)があり、9月に開催される狭丘祭(文化祭)は最大の行事です。また、週に2コマの農作業も実施。さまざまな体験教育で大きく成長できる6年間です。

〈狭山ヶ丘の特徴〉
[学習]夜9時まで開室の自習室(指定席・280席)、朝7時20分からの朝ゼミ、入学前・夏・冬・春期講習→全て無料
[行事]体育祭(メットライフドーム・中高)、奈良・京都修学旅行(中)、ハワイ修学旅行(高)、狭丘祭(中高)、スキー教室(高)、農作業(中)、年2-3回の軽登山(中)など
[部活動]加入率約80% 主な部活動 (高)野球・男女サッカー・陸上・吹奏楽・男女テニスなど (中高)男女バスケットボール・男女バドミントン・科学部・茶道部・インターアクトクラブなど
[県内随一の学習環境]2号館:2015年完成、体育館:2014年完成、総合グラウンド:2014年大幅拡充、3号館:2010年完成、1号館:2000年完成、購売を含む300席の生徒ホール有り、全館エアコン完備です。

2018年度入試
■入試のポイント

試験は4教科(国語・算数・理科・社会)です。配点は国語100点、算数100点、理科60点、社会60点です。合否は4教科の合計点で決まります。特待生は各回80%(256点)以上の得点率の者を認定します。特待生を狙う場合、複数回受験をお勧めします。受験料は同時出願に限り割引があります。(1回ごとの出願→毎回20,000円 ・複数回同時出願→2回同時出願→20,000円 ・3回同時出願→25,000円 ・4回同時出願→30,000円)

■試験日
一般入試 ①平成30年1月10日(水)
②1月12日(金)
③1月16日(火)
④2月6日(火)
※全て午前入試
■出願期間(インターネットによる出願)
期間 ①12月8日(金)~1月5日(金)
②12月8日(金)~1月5日(金)
③12月8日(金)~1月9日(火)
④12月8日(金)~2月1日(木)
■合格発表
合格発表 ①1月11日(木)12:00以降
②1月13日(土)12:00以降
③1月16日(火)17:00以降
④2月6日(火)17:00以降
※本校ホームページにて発表
これからの時代に求められる人材像─中高一貫校で育む力─ 駒場東邦中学校・高等学校 校長 平野勲先生 雙葉中学校・高等学校 校長 和田紀代子 先生 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校 入試対策室長 永井久昭 先生