WILLナビ:よみうりGENKI 次代を担う人材を育てる中高一貫校特集
今注目される、大学附属の難関大進学校
東洋大学京北中学高等学校
東洋大学京北中学高等学校
【住所】〒112-8607     
東京都文京区白山2-36-5
【電話番号】03-3816-6211
【アクセス方法】
都営三田線「白山駅」より徒歩6分
地下鉄南北線「本駒込駅」より徒歩10分
地下鉄丸ノ内線「茗荷谷駅」より徒歩14分
地下鉄千代田線「千駄木駅」より徒歩19分
中学校 説明会・イベント
【説明会】要予約

9月2日(日)

12:30~14:00

10月13日(土)

15:00~16:30

11月11日(日)

13:00~14:30

12月15日(土)

15:00~16:30

1月12日(土)

15:00~16:30
会場:本校 第1アリーナ(体育館)
※終了後、施設見学、個別相談あり

【入試問題対策会】要予約

12月23日(日・祝)
9:00~12:00/

13:30~16:30
会場:東洋大学白山キャンパス
※終了後、個別相談あり

 

※予約は1か月前を目安に開始

【京北祭(文化祭)】予約不要
9月22日(土)・23日(日・祝)
10:00~15:00
会場:本校
※入試相談室あり

 都内唯ーの東洋大学の附属校として推薦枠の利用が可能となるだけでなく、国公立大学および難関私立大学への進学指導の充実をかかげています。基礎学力育成の一環として、PC教室や自宅で利用できるWeb学習、放課後の学習指導「ASP(After School Program)」などを導入。英会話スペース「ECR(English Conversation Room)」や、英語のみで過ごす合宿「EnglishCamp」、東洋大学の交換留学生と交流する「Let's Chat in English!」の他、海外研修としてフィリピン・セブ島英語研修(希望制)中3のカナダ修学旅行など、英語力と国際感覚を育成する取り組みも多彩です。また、週1回実施している授業「哲学」では、あたり前の事柄に対して「なぜだろう?」「本当にそうなのだろうか?」と探究し、思考する力を育んでいます。
 "より良く生きる"をテーマとした哲学教育(生き方教育)、国際社会で活躍する人材を育てる国際教育、そして、自己の人生を意欲的に創造するキャリア教育を強力に実践していきます。

2019年度 中学入試
■入試のポイント

 募集定員は120名で、男女合わせての募集となります。因みに現1年生男女比率は、男子:女子=59%:41%です。
 入試は、第1回~第4回の一般入試と、論述型と算数の「『哲学教育』思考力・表現力入試」になります。また、複数回の受験については、2回目以降の受験に対しての加点制度があります。本校ではコース制および特待生制度の設定がありませんので、入試の形態は1種類のみとなります。
 入試問題についてですが、「哲学教育」を推進する本校の入試問題では、各教科において自分の意見や考えを答える問題(算数は途中式を書く問題)が出題されます。「哲学教育」思考力・表現力入試については、哲学的思考力問題(50分)と算数(50分)の2題構成となります。

■試験日
一般入試
第1回
2月1日(金)午前
一般入試
第2回
2月1日(金)午後
一般入試
第3回
2月2日(土)午前
一般入試
第4回
2月4日(月)午前
「哲学教育」思考・表現力入試
■出願期間(Web出願)
一般入試
第1回
1月10日(木)~1月31日(木)
一般入試
第2回
一般入試
第3回
1月10日(木)~2月1日(金)
一般入試
第4回
1月10日(木)~2月3日(日)
「哲学教育」思考・表現力入試
■合格発表(インターネット発表)
一般入試
第1回
2月1日(金)20:00~21:00
一般入試
第2回
2月1日(金)23:00~24:00
一般入試
第3回
2月2日(土)17:00~18:30
一般入試
第4回
2月4日(月)17:00~18:30
「哲学教育」思考・表現力入試

※手続書類交付は本校窓口となります。

これからの時代に求められる人材像─中高一貫校で育む力─ 聖光学院中学校・高等学校 校長 工藤 誠一 先生 女子学院中学校・高等学校 院長 鵜﨑 創 先生 早稲田実業学校 学校長 村上 公一 先生