中学受験と子育てを考えるフォーラム

中学受験と子育てを考えるフォーラム

Forum.

 中学受験と子育てをテーマにしたこのフォーラムは、東西を代表する中高一貫の男子校2校の校長先生を招き、講演、パネルディスカッション、入試対策セミナーの4部構成で開催されました。第1部・2部の講演では、灘中学校・高等学校の校長である和田孫博先生、開成中学校・高等学校の校長である柳沢幸雄先生が、学校の特色と子育ての考え方をそれぞれ披露。第3部のパネルディスカッションでは、SAPIX YOZEMI GROUP共同代表の髙宮敏郎氏がコーディネーターを務め、お二人と「リーダーをいかに育てるか」をテーマに議論を交わしました。そして第4部では、SAPIX小学部・教育情報センター本部長の広野雅明氏が登場。両校の入試対策についてアドバイスしました。
■協力: 開成中学校・高等学校、灘中学校・高等学校
■後援: 中学受験情報サイト「WILLナビ」
第1部 特別講演「竹馬の友」
開成中学校・高等学校 校長 柳沢幸雄先生
柳沢 幸雄先生

 中学・高校時代とは、どういう時期でしょう。自分自身の昔を振り返って考えてみると、それは対人力と社会力を養う時期であり、小学生時代とは違い、友人から学ぶ時期でもあります。

開成中学校・高等学校
校長 柳沢 幸雄 先生
第2部 特別講演「生徒が主役の学校」
灘中学校・高等学校
和田 孫博 先生

 生徒が主役であるためには、「自ら学ぶ力」を身につけることが大切だと思います。自分で何もかも決められないようであっては「主役」にはなれないからです。

灘中学校・高等学校
校長 和田 孫博 先生
第3部 パネルディスカッション リーダーをいかに育てるか
柳沢 幸雄 先生
<パネリスト>
開成中学校・高等学校
学校長
柳沢 幸雄 先生
和田 孫博 氏
<パネリスト>
灘中学校・高等学校
校長
和田 孫博 先生
髙宮 敏郎 氏
<コーディネーター>
SAPIX YOZEMI GROUP
共同代表
髙宮 敏郎 氏

Theme1 自立を促す環境
両校では、合格実績至上主義の管理的な進路指導とは対極的な教育をされていることが先ほどの講演でも伝わってきましたが、子どもの自立を促す環境づくりには何が必要とお考えでしょうか。

第4部 セミナー 開成・灘 入試対策
広野 雅明 氏

 開成、灘には素晴らしい教育環境がありますが、そこに入るにはまず入試を突破しなければなりません。まず、灘中学校の入試の特徴は、初日に算・国・理の3教科の筆記試験が行われ、翌日にまた算・国の筆記試験があり、社会科がないことです。

SAPIX小学部教育情報センター
本部長 広野 雅明 氏