WILLナビ:よみうりGENKI 次代を担う人材を育てる中高一貫校特集
NOBLESSE OBLIGE ~光り輝く華へ
晃華学園中学校高等学校
晃華学園中学校高等学校
【住所】〒182-8550
東京都調布市佐須町5-28-1
【電話番号】042-482-8952
【アクセス方法】

京王線「つつじヶ丘駅」北口よりバス
JR中央線「三鷹駅」南口よりバス
京王線「調布駅」北口よりバス
JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」公園口よりバス

※JR「武蔵境駅」と京王線「国領駅」よりスクールバスを運行

説明会・イベント
【オンライン個別相談会】要予約
  9月12日(土)
【学校説明会】要予約
  9月26日(土)
11月14日(土)
 いずれも13:45~
【学校見学会】要予約
12月17日(木)
 14:00~
  1月  9日(土)
 10:00~
【6年生対象入試説明会】要予約
10月31日(土)
   9:30~
 13:30~
※日時は変更になる場合があります。必ず学校のホームページでご確認ください。

 1816年に設立されたフランスの「汚れなきマリア修道会」を母体とし、緑豊かな武蔵野の地に1963年に開校しました。校名の「晃華」は「光り輝く華」という意味で、聖母マリアを表しています。マリアニストスクールは全国に5校ありますが、東京では男子校が暁星学園、女子校が本校となります。
 晃華学園では、キリスト教的人間観に基づき、「カトリック教育」「女子教育」「ライフガイダンス」を柱とする全人教育を行っています。大切にしているのは"Noblesse Oblige"の精神。これはフランス語の格言として有名ですが、もともとは聖書の「すべて多く与えられた者は、多く求められ、多く任された者は、さらに多く要求される」(「ルカによる福音書」12章48節)に由来しています。
 いつか多く求められ、任されるときのために、神さまから与えられたタレント(個性・能力)を磨き高めてほしい。多文化共生が求められる世界で、そのタレントを最大限に役立てることのできる、品格のある女性になってほしい。生涯にわたり、与えられた役割を喜んで果たし、他者のために生きることに喜びを見出してほしい。晃華学園は "Noblesse Oblige"という言葉にこのような願いを込めています。
 "人のために人と共に生きる「光り輝く華」へ” ―― この言葉と共にある生徒たちは、今、社会的課題の解決を目指し、SDGsに関する活動に活発に取り組んでいます。また、伝統の英語・国際理解教育に加え、近年は理数教育も充実しています。これを反映し、生徒の約半数が理系を選択し、医学部を含む医療系学部への進学者が、多くなってきています。是非一度ご来校ください。

2021年度 中学入試
■入試のポイント

 晃華学園の入試は下記の通り3回あります。
 午前は4科入試ですが、2月1日(月)実施の午後入試は、国語・算数のみの2科で受験できます。また、午後入試は開始時間が2つあり、当日に選択可能です。いずれの入試でも面接はありません。
 詳しくは生徒募集要項・10月31日(土)6年生対象入試説明会でご確認ください。

■試験日
第1回 2月  1日(月)午前(  9:00~)
第2回 2月  1日(月)午後(15:20~/16:00)
第3回 2月  3日(水)午前(  9:00~)
■出願期間(インターネット出願)
第1回 1月10日(日)9:00~1月31日(日)12:00
第2回 1月10日(日)9:00~1月31日(日)12:00
第3回 1月10日(日)9:00~2月  3日(水)  0:00
■合格発表
第1回 2月  1日(月)21:00~
第2回 2月  1日(月)23:00~
第3回 2月  3日(水)21:00~
これからの時代に求められる人材像─中高一貫校で育む力─ 豊島岡女子学園中学校・高等学校 校長 竹鼻 志乃 先生 早稲田大学高等学院中学部 学院長 本杉 秀穂 先生 慶應義塾普通部 部長 荒川 昭 先生