WILLナビ:よみうりGENKI 次代を担う人材を育てる中高一貫校特集
Joy of Learning, Pleasure of Creation
ドルトン東京学園中等部・高等部
ドルトン東京学園中等部・高等部
【住所】〒182-0004     
東京都調布市入間町二丁目28番20
【電話番号】03-5787-7945
【アクセス方法】
■小田急線「成城学園前駅」西口よりバス利用で約6分
■京王線「つつじヶ丘駅」南口よりバス利用で約12分
説明会・イベント
【学校説明会】要予約

 9月9日(日)
 9月23日(日)
 9月29日(土)
 10月7日(日)
 10月14日(日)
 11月4日(日)
 11月11日(日)
 11月17日(土)
午前の部 10:00~12:00
午後の部 13:30~15:30
※10/7・11/4午前の部のみ
※校舎見学・個別相談あり
※9/9午後、9/29午前・午後、10/14午前・午後は体験授業も同時開催(小5・6対象)

【ミニ学校説明会】要予約

 10月17日(水)
 10:30~12:00
※校舎見学・個別相談あり

【サンプル問題解説会】
要予約

 12月2日(日)
 12月9日(日)
 10:00~12:00
※校舎見学・個別相談あり

【入試傾向解説会】要予約

 1月13日(日)
午前の部 10:00~12:00
午後の部 13:30~15:30
※校舎見学・個別相談あり

 今からおよそ100年前、米国の教育家ヘレン・パーカストが詰め込み型の教育に対する問題意識から提唱した、学習者中心の教育メソッド「ドルトンプラン」。ドルトンプランを導入した学校は、パーカスト自身が1919年にニューヨークに設立したThe Dalton Schoolをはじめとして世界中にあり、「自由」と「協働」の精神を育む場として高い評価を得ています。このドルトンプランを取り入れた国内初の中高一貫校が、いよいよ2019年4月に誕生します。
 本校の教育は「自由」と「協働」の2つの原理に基づく「ハウス」「アサインメント」「ラボラトリー」を軸とし、一人ひとりの知的な興味や旺盛な探究心を育て、個人の能力を最大限に引き出すことを大きな特徴としています。
 アサインメントは、課題解決型のシラバスの役割を持ち、生徒にとって「学びの地図」となります。アサインメントは教科ごと、かつ学習内容ごとに作られており、学習の目的・目標、授業の内容、振り返りのポイント、さらなる探求への道しるべなどが備わっています。このアサインメントを使って学ぶことで、生徒は計画的に学習に取り組む姿勢を身につけます。ラボラトリーは、生徒が自ら立てた学習計画に沿って授業での学びを定着させるための時間と場所です。生徒は個人または少人数のグループで、基礎学力の定着や探求的な学習などの目的に応じて、この時間を自由に設定することができます。ラボラトリーでは、専門性に富む教員からアドバイスを受けることで、好奇心・意欲を原動力に知識をつなげ、自らの学びをより深め、その輪を広げていくことができます。ハウスは、授業を受けるクラスとは別に異学年の生徒で編成するコミュニティです。ハウスの活動に参加することで多様性を受け入れる意識が自然に身につき、ものの見方や考え方の幅が広がります。ドルトン東京学園の基本原理である「自由」と「協働」。異なる学年の生徒集団が、主体的に活動内容を考え協働していくハウスは、まさにこの原理を体現するものです。
 「ドルトン東京学園中等部・高等部」は私たちを取り巻く文化や環境などの特性に沿い、日本の教育制度に適合した形で、ドルトンプランに基づいた中高一貫教育を実践してまいります。ぜひ、ご期待ください。

2019年度 中学入試

2019年入試日程の詳細は、9/1(土)にHPでお知らせします。

■試験日
帰国生型 12月16日(日)午前
4科型 2月1日(金)午前、2月2日(土)午前
2科型 2月1日(金)午前・午後
2月2日(土)午前・午後
2月4日(月)午後
思考力型 2月1日(金)午前
プラス型 2月2日(土)午後
英語型 2月2日(土)午後
■出願期間
帰国生型 web出願 11月30日(金)~12月10日(月)
書類 11月30日(金)~12月10日(月)必着
4科型 web出願 1月10日(木)~各試験日前日
2科型 web出願 1月10日(木)~各試験日前日
思考力型 web出願 1月10日(木)~1月31日(木)
プラス型 web出願 1月10日(木)~2月1日(金)
書類 1月10日(木)~1月25日(金)必着
英語型
■合格発表
帰国生型 12月16日(日)22:00~12月25日(火)
4科型 午前入試:各試験当日22:00~2月8日(金)
午後入試:各試験当日23:00~2月8日(金)
2科型
思考力型
プラス型
英語型
これからの時代に求められる人材像─中高一貫校で育む力─ 聖光学院中学校・高等学校 校長 工藤 誠一 先生 女子学院中学校・高等学校 院長 鵜﨑 創 先生 早稲田実業学校 学校長 村上 公一 先生