【開催レポート】

関西圏の難関55校が集結
講演やセミナーも満載

   
【算数座談会】

最難関校の算数・数学で
求められる力とは

 −灘・東大寺学園・洛南高附属− 
【女子教育セミナー】

女子が伸びる理由、
女子を伸ばすコツ

 −神戸女学院・四天王寺・西大和学園− 
【パネルディスカッション】

灘・開成と考える
AI/グローバル時代の子育て

 
 大阪・梅田のハービスホールで「難関私立中学・高校進学相談会」(主催:朝日小学生新聞・朝日中高生新聞、特別協賛:サピックス)が開催されました。当日は、関西圏を中心とする私立難関校55校が集合。学校ごとに相談ブースを開設したほか、受験や教育をテーマにした座談会やセミナーなどが実施され、多くの来場者でにぎわいました。
【当日の様子】

難関校がそろって最新の受験情報を発信

 毎年恒例のイベントとなった「難関私立中学・高校進学相談会」。今回も関西圏を中心とする難関私立中学・高校55校が個別ブースを開設し、各校の先生が来場者の質問に答えます。注目度の高い学校では開場後すぐに座席が埋まるなど、受験生やその保護者の関心の高さが伺えました。・・・

続きを読む

【算数座談会】

最難関校の算数・数学で求められる力とは

−灘・東大寺学園・洛南高附属−

〈出席者〉
○灘中学校・高等学校 数学科教諭 杉山 登志先生
○東大寺学園中・高等学校 進路指導部長 世古 佳樹先生
○洛南高等学校・附属中学校 渉外部 入試対策委員 杉山 浩之先生

〈コーディネーター〉
○SAPIX小学部 関西統括責任者 溝端 宏光先生

[1]まず「学ぶ姿勢」を見つめよう
[2]正しい理解のために
   間違いを“活かす”意識を
[3]「わかった!」の
   次のアクションを大切に
[4]いつでもどこでも、何かを学んでいる
   それが算数・数学の学びにもつながる

溝端 この座談会では、最難関校はどんな力をもつ生徒を求めているのか、その力を身につけるにはどうすればよいのかを考えていきたいと思います。まずは、算数・数学を学ぶうえで何が重要なのか、先生方のお考えをお聞かせください。

杉山(浩) いちばん重要なのは、おもしろいと思いながら、好奇心を持って取り組むことだと思います。・・・

続きを読む

【女子教育セミナー】

女子が伸びる理由、女子を伸ばすコツ

−神戸女学院・四天王寺・西大和学園−

〈出席者〉
○神戸女学院中学部・高等学部 部長 林 真理子先生
○四天王寺高等学校・中学校 校長 稲葉 良一先生
○西大和学園中学校・高等学校 学年部長 牧村 繁宏先生

〈コーディネーター〉
○SAPIX小学部 教育情報センター本部長 広野 雅明先生

[1]女子の英語は高度かつ実践的
[2]理数は強みを活かして伸ばす
[3]行事がリーダーシップを育む

広野 大学入試改革では英語4技能の評価が取り入れられ、小学校での英語の授業の本格実施や、海外大学をめざす生徒が増加するなど、英語を取り巻く環境が変化しています。皆さんの学校ではどのような英語教育を実践していますか。特色をお聞かせください。

 本校は143年の歴史を持ちますが、創立から長い間、英語の授業はアメリカ人の宣教師が担当しました。・・・

続きを読む

【パネルディスカッション】

灘・開成と考える
AI/グローバル時代の子育て

〈出席者〉
○灘中学校・高等学校 校長 和田 孫博先生
○開成中学校・高等学校 校長 柳沢 幸雄先生

〈コーディネーター〉
○SAPIX YOZEMI GROUP 共同代表 髙宮 敏郎氏

[1]AI時代の子育てのヒント
[2]グローバルな舞台で活躍するために
[3]変わらぬDNAの強み

髙宮 AIが進化する一方、ITネイティブ、デジタルネイティブという言葉が登場するなど、子どもをめぐる環境が変化しています。今の時代の子育てについて、先生方からアドバイスをいただけますか。

和田 現代の子どもたちは、パソコンやタブレット、スマートフォンなどのIT機器に、生まれたときから囲まれています。・・・

続きを読む