安田先生注目!高校特集

注目の通信制・サポート校特集

選べる通学スタイル!だから通いたくなる
KTC中央高等学院

2010年度の学校紹介・教育理念
個々の生徒はみな、自分の人生に対し何らかの思いを持っているはずです。
そんなひたむきな「やる気」や「前向きの姿勢」を引き出しながら生徒一人ひとりが真剣に考えたり、友達と悩んだりすることのできる「学校」環境が必要であると私達は思います。「大学受験」や「留学」、「就職」の選択をする前に「いちばん大切なこと」を発見していくプロセス=「自分さがし」をしていってもらいたい。そんな思いからKTC中央高等学院は生まれました。

[KTC中央高等学院の特長]

登校日数
生徒自身が登校日数を選べるので、自分のペースで通学ができます。
・ウィークデイコース・・・週5日 午前/午後登校
・ツーデイコース・・・週2日 午前/午後登校
・サタデイコース・・・土曜日のみ
担任の先生
悩みや疑問を相談しやすい先生を選べます。
生徒一人ひとりのメンタルケアも万全。
授業スタイル
自分の学習スタイルに合わせて「クラス形式」と「個別形式」が選べます。
トライアルレッスン
興味があることを見つけたり、将来に役立つオリジナル科目が充実。
例)ヘアメイク・ネイル・ギター・イラスト・各種検定 等
説明会日程

随時受付中
※キャンパスにより異なりますので、詳細はお問い合わせください。

2010年度入試日程

【出願期間】
新入生:2009年12月1日より開始
転編入生:随時受付
※定員となり次第締め切る場合があります。詳しくは各キャンパスにお問合せ下さい。
【選考について】
各キャンパスにより、指定された日時に、面接・作文にて実施。

高校と専門校をW卒業!
総合学園ヒューマンアカデミー高等部

2010年度入試のポイント!

 書類審査と面接(1次・2次)・作文があります。まずはあなたの「好き」な気持ちや関心・興味があること、持っている夢などを面接官に話してください。やる気と情熱を確かめるための面接です。

2010年度の学校紹介・教育理念

 総合学園ヒューマンアカデミー高等部の一番の特徴は、高校と専門校の2つを卒業できることです。
 単に高校卒業を目指すだけではありません。高校卒業資格を取得するとともに、社会に通用する専門スキルの習得を目指し、「社会に巣立つ実力」を養成することを最大の狙いとしています。
 一般的に高校へ進学した場合、否が応でも18歳で将来を決定せざるを得ない状況がやってきます。将来、本人がやりたい職業を見いだす前に、選択できる進路はどんどん狭まってきます。
 そこで、本学園では10代のあるれる可能性に対応する様々なコース(ファッション、デザイン、声優、音楽、マンガ、ゲーム、スポーツ)を設置。生徒は「好きなこと」「興味のあること」を入門的な授業からスタートさせます。そして、授業を通して自分の向き不向きを発見しながら、自分の可能性に気づき、能力をのばし、将来の夢や目標に近づいていくことができます。
 また、「早期才能発見」とともに、「生きる力の養成」も、私たちは将来を考えるうえで大切な要素だと考えております。コミュニケーション能力の養成、豊かな人間性の育成、倫理道徳の習得にも力を入れていきます。
 生徒が本学園で生きる力を身につけ、進学、そして就職、さらにその先の人生設計を自分自身で創っていくために、同じ夢をもった仲間と歩んでいける・・・そんな学校づくりを目指しています。

説明会日程

※校舎により異なりますので、詳細はお問合せ下さい。

2010年度入試日程

※校舎により異なりますので、詳細はお問合せ下さい。

『大切な仲間』と『新しい自分』に出会える学校
第一高等学院

2010年度の学校紹介・教育理念

第一高等学院は創立24年間、生徒一人ひとりと向き合い、育むことを重視する「1/1の教育」を教育理念とし、社会で活躍できる人づくりを目的としてきました。現在は4万人を超える卒業生が社会で活躍しています。第一高等学院では、一人ひとりの状況や目的に合わせた学び方とペースで「高校卒業」「高卒認定合格」「希望進路の実現」をトータルでサポート。机上での勉強だけでなく、多種多様でユニークな体験授業・職場体験・海外短期留学・全国フットサル大会など、さまざまな人との関わりの中で自分自身を見つめ、興味・関心を持てるような体験を多く用意しています。今しかできない体験の中で、『大切な仲間』と『新しい自分』に出会い、将来を前向きに・今を元気に本気で生きる生徒を育んでいきます。

[高校コース]

一人ひとりに合わせた時間割や、丁寧できめ細かいサポートにより、安心して楽しい学校生活を送りながら高校卒業と希望進路の実現を目指すことができます。

[高認コース]

高卒認定合格実績No.1。生徒の状況や希望に合わせた学び方で、無理なく高卒認定試験合格を目指します。

  • 通学科
  • 高認スーパーゲットコース(インターネット通信講座)
  • 通信科(DVD学習)

[平成20年度 第一高等学院 実績]

■高校卒業実績
卒業者数 1,969名 卒業率 99.2%
■高卒認定合格実績
合格者数 1,774名 合格率 95.1%(通学生)
■大学・短大・専門学校 合格実績
大学 1,487名 短大 216名 専門学校 835名
説明会日程

全国37校舎で随時開催中

2010年度入試日程

募集人員:校舎によって異なりますのでお問合せください。
出願方法:随時出願可能です。
選考方法:面接/作文のみ(学力選考は実施しません)

きみの居場所がここにある!!
東京共育学園高等部

2010年度入試のポイント!

 入試は「基礎学力診断(英数国)・作文・面接」です。

 「基礎学力診断」は、合否の判断材料ではなく、入学後の指導上の参考とするためのものです。

 「作文」も「入学後の抱負」と題が決まっていますので、家庭で練習してみてください。

 「作文」も「面接」も点数をつけるものではなく、クラス編成の参考などにするものです。

 学校にきちんと通って高校を卒業したい、という気持ちがあれば、試験については心配しなくても大丈夫です。

2010年度の学校紹介・教育理念

 1995年の開校から今年度で15年目を迎えた当校は、信頼ある通信制サポート校として不登校を経験した生徒や、高校転編入生を積極的に受け入れています。
 徹底した「少人数教育」を実践しており、1クラスの人数は多くても20名程度。教員は専任教諭のみで教員と生徒の比率が1:10以下といった理想的な教育環境を実現しています。
 当校は、カリキュラムにも工夫がなされており1年を5つの期間に区切った「5ターム制」や、午後はすべて「選択授業」となるといったユニークな教育システムを取り入れています。
 特に「選択授業」では、中学校までの既習範囲にさかのぼって自分のつまずいたところから復習できる「基礎講座」や、商業系の各種資格を取得する「ビジネス講座」、大学受験を目指した「進学講座」など、多彩な講座が開講されています。
 進路指導に関しても、難関大学受験から就職まで、個々人に合わせてきめ細かな指導を行っています。
 また、クラブ活動は、野球・軽音楽など多くの高校にあるような部活のみならず、スノーボード部やアニメカラオケ部などの一風変わった部活もあります。

「きみの居場所がここにある」
 「共育」の名の通り、不登校や転校を経験した生徒も、元気な生徒も病気や障害などを抱えた生徒も、勉強が得意な生徒も苦手な生徒も、みな助け合いながら共に成長し育っていくことを理想の教育としています。

説明会日程

11/14(土)・12/6(日)・ 12/23(祝)・ 1/17(日) ・2/13(土)・ 2/27(土) ・3/6(土) ・3/14(日)

2010年度入試日程

単願入試:12/6(日)・ 12/23(祝) ・1/30(土)
一般入試:2/13(土) ・3/6(土)・ 3/20(土)